原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY

ギャングコース第5期 募集中 facebook 体験・見学申込

リトルコース「平日クラス第3期」参加者募集中!(2018年5月~)

DSC_8402_original

4歳までの子どもと思いっきり遊びたい!親子のためのリトルコース

こんにちは。リトルコースエンチョー泰子です。
4歳以下の小さい仲間と親子で過ごすリトルコース平日クラス。

2018年5月に第3期が開校します!(毎月2回・水曜日開催)

全身泥んこ、ペンキでカラフル、崖登りはエンドレス、トンカチのこぎりお手のもの!と思いっきりワイルドに遊ぶ中にも、どことなくゆったりまったりな時間が流れる平日クラス。「やっても良し やらぬも良し」のキーワードは、ここに集う小さい仲間達には、もはや言うまでもなく。良い意味で大人の思惑からズンズン外れる自由さと笑顔で満ち溢れています!

現在活動中の第2期の様子はこちらからご覧いただけます。
リトル平日クラス(第2期)☆レポート春夏編
リトル平日クラス(第2期)☆レポート秋冬編

DSC_4701_original

28312830_923969104430103_1471066582_o

ガクチョーが絵本を読んでいる間に、泥んこプールで飛び跳ねながら合いの手を入れる←絵本なんて見ちゃいない。手作りピタゴラ装置のビー玉をキャッチする箱に、自ら入ってみる←え、ビー玉当たるよ?みんなが居る所からひとり離れて黙々とご飯を食べる←とてもリラックスしている。
「やらぬも良し」の代表のような姿が毎度あちこちに見られます。そしてもちろん、自由に遊んで楽しいのは大人だって同じです。

28309297_924560384370975_29907364_o
うん、どう見ても大きな子どもたち(笑)

笑顔のパパママと居るだけで、子ども達って幸せなんだと思います^^
山に登って来てから帰るまで、山に落ちていたビービー弾を拾い続けたあるリトルっ子。初めは「せっかく山に来たのになぁ」と呟いていたパパが、いつの間にか無心で一緒に拾い「おいおい、絶対こぼすなよ!」なんて本人よりも夢中になっていた‼そして大満足で笑顔で帰って行く。まさにリトルの神髄を見たような気がしました。ああせい、こうせいなど、誰が決められるものでしょう。大事なことは、明確な結果ではなく、プロセス。「ここへ来たら何が出来るようになるよ、こんな良いことがあるよ」という明確なゴールは無い。だってそれを決めるのは他でもないリトルっ子本人と、その家族。平日とは言え、仕事の休みを利用して来るお母さんもいれば、パパとふたりで来る子もいます。25組の親子が集えば、持ちかえる心のお土産も25通りあります。

DSC_4733_original

合い言葉は「お互いに迷惑をかけ合おう」

子どもが集う場所というものは、とかく「うちの子、迷惑かけてないかしら?」という気持ちがついてまわるのが親の心情というもの。喧嘩をしたらどうしよう。仲良く出来なかったら気まずいなー。こういった不安を抱えながらの子育ては本当にしんどい。私も2児の母なので、解ります。解るのです。がしかし!そもそも迷惑をかけ合わずして大きくなれ!という考えこそが自分たちを窮屈にしてしまう。子どもにとって、ましてや大人にとって「心置きなく迷惑をかけ合おう」と開き直れる居場所が原っぱリトルであり、子ども達を抑え込んだり教え込むのではなく、そのまんまの自分で動いて、時々ぶつかり合って何かを感じることの素晴らしさを、ここでは存分に満喫してほしい。我が子であろうと、そうでなかろうと、信じて、いけないと思うことは真剣に伝えあう。大人だから子どもだからという枠組の前に、ひとりの人として。それはいずれ、信頼関係という宝になると信じています。

DSC_4726_original

スタッフの思い

_H7A0099 (150x150)
ガクチョー 塚越 暁
男性スタッフとの「本気遊び」を楽しんで
リトルコースにはワタクシ、ガクチョーはじめとした男性スタッフがおりまして、全力で子どもらと遊びます。無精ひげに大きな身体、大きな声、大きな動作。ほとんどの小さな仲間たちは最初、怪物を見るような目で遠くからこちらを見つめています(目が合うだけで泣きだす子もチラホラ)。圧倒的な異物感。温かいのんびりした親子の世界にはいない存在。そんな僕ですが、彼らと遊ぶときは本気です。一緒に全身泥んこになる、ノコギリを使う、トンカチを使う、崖登りに出かける。そうやって身体を使ってともに時間を過ごすことで、僕らの間には友情と信頼関係が生まれてきます(たぶん)。普段出会うことがない「異物」に出会い、畏れ、克服して仲良くなり共に遊ぶ。彼らにとっても、僕にとっても新鮮な出会い。楽しいんだな、これが。というわけで、一緒に思いきり遊んでください!

 

_H7A0168 (150x150)
バンチョー 秋山 綾(あやさん)
「私」のままで「私のこども」と遊びに来て
「おかあさん」と呼ばれる人になると、「わたし」は「おかあさん」とカテゴライズされ、「わたし」はどこかへ行ってしまうような気がしていました。そして、気が付くと「わたし」がしたいことや行きたいところより「こども」が行きたいところ、「こども」が満足する場所を優先させ、「わたし」の影はどんどんひそめて行きました。そんな時、ワタシは野外保育に出会い、そこで出会った自然や人たちはワタシをおかあさんではなく、一人の「人」として迎え入れてくれました。そして、その経験が今のワタシを作ってくれています。どんな時もどんな場所でも私は私。お母さんである私も、妻である私も、働く私も、どの私も、大丈夫。原っぱ リトルは 「私」のままで大丈夫な場所です。ぜひ、「私」のままで「私のこども」と来てください。「ワタシ」も待っています!

<リトルコース平日クラスの特色>
月2回、基本的に第1・第3水曜日に開催するコースです
「リトルコース平日クラス第3期」は月2回、第1・第3水曜日のフィールドワークのコースです。(例外月あり)

■フィールドは山の秘密基地「村や」と「古民家100sai」

DSC_7982_original

リトルコースのメインフィールドは通常の原っぱ大学と同じ逗子市の山の中の秘密基地「村や」です。舗装された道から15分くらい山道を登ります。ツリーハウスに手作りの小屋、魅惑の崖に秘密の山道、泥滑り台。手が汚れたら雨水タンクで手を洗う。(それも、恵みの雨のがたまっていれば!)トイレはありますが、こちらも手作り。水洗ではありません。雨のあとはぬかるむし、夏は虫がたくさんです。ここには、何もなくて、何でもある。整いすぎずに「あんまりない」のが魅力です!現地の事前安全確認はもちろんのこと、アクセスもスタッフがサポートしますので、山に慣れていない方もご安心ください!

13329434_1103898786332919_8522514662746709613_o

DSC_3267_original

こちらはもうひとつのリトルコースの活動拠点、「古民家100sai」です。雨天の時や、じっくりと手仕事をしたい時などに過ごします。文字通り、100歳を超えたお家です。お庭や屋根裏、長い廊下。ワクワクして、どこかほっとする空間です。温かいお風呂が待っているので、少しくらいの雨ならご近所までお散歩も出来ちゃうよ。そしてここでやる冬の味噌作りは毎年大好評!

DSC_2085_original
DSC_2248_original

暑い季節は逗子海岸と森戸海岸にも出かけます。遠浅の海で、海が初めて!のリトルっ子も過ごしやすい地形です。スタッフに囲まれて安全を確保しながら、海に入って遊びましょう。カニややどかりにたくさん出会える、大潮の日の磯遊びもとっても楽しいですよ!

DSC_6597_original
■1日の大まかな流れは…
会場、天気、季節、メンバーによって調整しますが、ざっくりとイメージをもっていただくためにお伝えするとこんな感じです↓
10:00 山のふもとに集合(みんなでまとまって村やを目指します。)
10:30 フィールドワーク開始
(ちょっとしたアクティビティや、山遊び)
11:00 ちょっと早めのお昼ごはんでエネルギー補給
12:00 お昼ごはんのあとも遊びます!
13:00 リトル名物ガクチョーによる絵本読み聞かせで、活動終了。みんなで下山
13:30 山のふもとで解散

■1年間の「プログラム」について
基本的にはそれぞれが過ごしたいように自由に過ごしてもらう、というのが原っぱ大学のモットーです。でも、小さな仲間たちにはちょっとした遊びのきっかけがあると山での時間が楽しく、豊かになると考えています。皆さんの反応をみつつ、期中でもどんどんチューニングしていきますので、あくまでも現段階の案ですが、下記のようなプログラムを用意しております。
平日3期プログラム

※1年を通して快適に過ごせるというわけにはいかないのが自然というもの。小さい子ども達が安全に過ごせることを第一に考えて、季節によって活動場所を考慮して年間プログラムを組んでいます。

■お昼ごはんは、おにぎりと旬のお野菜を使ったお味噌汁!
原っぱ大学お料理バンチョーあやさんの仕切りのもと、みんなでおにぎりを握りましょう!時にはうどん、時にはパスタ。時にはみんなでピザ窯でピザを焼く。外で食べると美味しい!みんなで食べると更に美味しい!「家ではこんなに食べないのに不思議です。」と、リトルっ子の食欲も止まりません。100saiでのランチタイムはまさに親戚の集まりのよう。季節や活動に合わせて、色んな「美味しい!」を共にしましょう。

DSC_1680_original
27545196_1600057090075275_4660963285729805149_n

※ランチ代は会費に含みます。
※アレルギーをお持ちのお子さんはご相談ください。

■ゆるい「コミュニティ」でゆったりつながって
原っぱ大学の仲間はいろいろなエリア、コミュニティからやってくる方がいます。普段の子育て仲間とは異なるメンバーとゆるく、程よい距離感でつながれるのが魅力。オンラインのコミュニティ(Facebookグループを活用します)を作りますので、情報共有の場として活用なさってください。きっと、仲間との心地よい繋がりがうまれることと思います!

募集概要
※募集概要の最下段にある「参加申込」ボタンからお申込みいただけます。概要をご一読の上、お申し込みください。

・募集定員 25組
※ご家族単位でのお申込みになります。
※最少催行15組
※定員に達し次第受付を終了します。

・お子さんの対象年齢 2歳-4歳
※2歳以下のお子さん、5歳以上のお子さんはご相談ください。年齢でピタリと区切るのではなく、個人に合わせた対応をさせて頂きたいと思います。
対象年齢以外の兄弟姉妹のご参加はもちろん大丈夫です!
・活動地域
神奈川県逗子市
山中のフィールド「村や」/逗子海岸 逗子市古民家100sai
※逗子市での活動(現地集合・現地解散)にいらしてくださる方が参加条件です。
※フィールドの詳しい場所は参加者に直接お伝えします。村やも、100saiも、JR逗子駅から徒歩10~15分ほどのエリアです。近隣のコインパーキングに駐車可能です(上限金額あり。1000円~1500円/日程度)
※山道の往復はスタッフが引率・サポートを行います。

・対象期間
2018年5月~2019年3月
・活動日
毎月第1・第3水曜日(例外月あり)

2018年 5/16 5/23 6/6 6/20 7/4 7/25 8/1 9/5 9/26 10/3 10/17 11/7 11/21 12/5 12/19 2019年 1/16 1/23 2/6 2/20 3/6 3/20
※5月の初回は大型連休との兼ね合いで第3水曜日、5/16となります。
※5/23、7/25、9/26、1/23大型連休や海の磯遊びに適した潮周りなどの理由により第4水曜の開催です。
※8月は第1週のみの開催です。
※予備日 2018年 6/13 10/31 11/14 12/12 2018年 3/13
※体調不良やご都合で参加できない日程があった場合には予備日にご参加ください。
予備日に関しては、希望人数が少ない場合は開催しない場合もあります。

・参加費
入学金 5,000円(税別)
年一括 95000円(税別)/年  11回分割 9500円×11回=104500円(税別)/ どちらかからお選び頂けます。
※参加費には年間21回分の参加活動費、保険代、材料費、当日の親子のランチ代を含みます。
※年額一括の場合、途中退会されてもご返金いたしません。分割払いにつきましては退会希望前月の15日までのお申し出により、退会月よりお支払は不要です。
※決済サービスPaypalを用いてのお支払いをお願いいたします(詳細はお申込みいただいた方にご連絡します)

・応募締切
2018年4月30日(月)24時 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
・お申し込み方法
下記ボタンのリンク先フォームよりお申し込みください:

お待ちしています!