原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY

大阪スタッフ募集中 facebook 体験・見学申込

新4年生から参加OK! 12/28(土)セイシュンラボ体験会 参加者募集中

10歳‐15歳対象。仲間と、建築のプロと共に鶴見の巨大倉庫に秘密基地を作り続ける。

こんにちは。原っぱ大学ガクチョー ツカコシです。建築集団 HandiHouse projectとの共同企画、「セイシュンラボ」。横浜市鶴見区の巨大倉庫の片隅にプロの道具と大量の廃材を使って仲間たちと「秘密基地」を作り続けるプロジェクトです。

今年の4月から半年間、「第1期」のメンバーの参加者たちがこつこつと秘密基地の基礎を作ってきました。現在はこの秋に始まった「第2期」を開催中。第1期のメンバーたちが残した基地を再構築したり、解体したり、増築したりしながら自分たちの新しい空間を作っています。高所ブランコがあったり、巨大輪ゴム鉄砲で侵入する敵をやっつける射撃場兼物見やぐらがあったり、「よらずや」というお店が建設中だったり…。基地の中央には「セイシュン銀行」という銀行がモニュメントとしてそびえたっています(秘密基地なのに)。ついにはその銀行が貨幣(木片に手書き文字で金額を書いたもの)を造幣しはじめるなど、ひとりひとりの妄想と思いつきとちょっとしたアクションとコラボレーションとで、予知不能な空間が日々、生まれています。

セイシュンラボ第2期の詳細はこちら↓
http://harappa-daigaku.jp/program/seishun_labo/

第1期の活動レポートはこちら↓
http://harappa-daigaku.jp/archive/report/6575/

仲間や、スキルを持った大人と共につくる。遊ぶ。自分たちが感じるままに思いつくままに手を動かす。場をつくっていく。その過程を通して、仲間たちとつながり、学校でも地域でもないゆるやかな“自分のままで居られる”居場所を手にする。セイシュンラボは10歳‐15歳という大人と子どものはざまの世代を対象に、そんな場を目指しています。

新小学4年生からを対象に、実際に作って遊ぶ体験会を開催

セイシュンラボ第3期は来春スタートを予定しております。来春からのセイシュンラボ参加を検討されている皆さんを対象に、「体験会」を12/28(土)に開催します。現地をみて、実際に手を動かして、仲間と大人と触れ合って、セイシュンラボの面白さを体感していただく時間になればと思っています。この春に小学4年生になる現3年生より体験を受け付けます。保護者の皆さんもぜひ、現場を体感して、スタッフと話をしていってください!

体験プログラムの詳細は以下の通りです。

■開催日時
12/28(土) 10:30-15:00

■参加対象
現小学3年生‐現中学2年生

■活動場所
HandiLabo
神奈川県横浜市鶴見区駒岡4丁目30−49
※JR横須賀線新川崎駅よりバスで10分

■募集人数
10名
※最少催行人数 5名
※定員に達し次第締め切ります

■参加費
6000円
※当日、現金でお持ちください

■持ち物
・汚れてもいい服装
・汚れてもいい運動靴
・着替え
・作業手袋(ラバー製のものがオススメです)
・帽子
・ヘルメット(自転車用のものでも結構です。なければ貸し出します)
・お昼の弁当

■大まかな当日の流れ
1日の大まかな流れ
10:30 現地集合・オープニング、工具の使い方・安全上の注意レクチャー
11:00 作業開始
12:00 お昼休憩
15:00 片付け
15:30 解散

※現地へのアクセスなど詳細はお申込みくださった方にメールにて直接ご連絡差し上げます
※フォームが適正に表示されないなど不都合がありましたら info@harappa-daigaku.jp までメールにてご連絡ください。