原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY

ギャングコース第5期 募集中 facebook 体験・見学申込

【千葉リトルコース】2018年5月オープン(月2回、水・日開催)参加者募集中

minnato.jpg柏と佐倉、2つのフィールドで遊び倒す!6歳までの子どもと思いっきり遊ぼう

こんにちは。原っぱ大学キョージュのジョニーです。 千葉県の柏かわせみキャンパス開校から1年。おかげさまで原っぱ大学唯一の分校として、独自の遊びを生み出してまいりました。 そして、5月より「千葉リトルコース」として水曜日と土曜日に月2回活動する新しいプログラムをスタートします!

いいとこどりの月2回コースとして新しくスタート

子どもたちが縦横無尽に自由に遊びまくる。泥んこになる。ペンキまみれになる。ケンカする。転がる。その横でカーさんたちも一緒になってペンキまみれになったり、たき火を囲んで語り合ったり、大工仕事にいそしんだり。大人も子どもも自分自身でいられる時間を楽しむ。

「柏かわせみキャンパス 平日リトルコース」はもともと、近所の公園では飽き足らない子どもとカーさんの平日の居場所をつくれたら、ということで月2回平日開催のコースでスタートしました。参加者の皆さんは見事、子ども同士、大人同士のつながりを深める中で、そんな遊び場を作ってくれたと思っています。

そして今回、「柏かわせみキャンパス 平日リトルコース」を改め「千葉リトルコース」とリニューアルしました(ややこしくてスンマセン!)。なんのこっちゃらわかりづらいですね。

「千葉リトルコース」には目玉があります。

いいとこその1。原っぱ大学史上初、平日と休日、月2回活動するコース

平日リトルコースは、これまで主にカーさんや子どもたちの平日の遊び場、居場所として作ってきました。柏かわせみキャンパスには実際、近所の公園遊びでは飽き足らないヤンチャな遊び心あふれる子ども達がたくさん参加してくれていました。平日に月2回集まることで関係が深くなり、子ども達、カーさんたち、そして来られるトーさん達とで地域コミュニティとはまた違った「仲間」として過ごす場になったと思います。

一方で、「週末に家族そろって思い切り遊びたい」という声もこれまでたくさんいただいていました。

ということで、なんと今回、両方のいいとこどりしちゃうコースを考えました。平日はカーさん、子ども中心でじっくり遊び、語り、仲良くなる場をもちつつ(もちろん、来られるトーさんもウェルカムです!)、週末は家族でそろって思い切り遊ぶ。そんな風に楽しんでくれたら、と思います。

asobi

いいとこその2。佐倉市、印旛沼のほとりの山の中が活動場所に加わりました

佐倉市はワタクシ、ジョニーが高校時代を過ごした心のふるさと。ご縁あって佐倉市の山林を地主さんからお借りすることができました。たき火ができる、開拓できる、秘密基地をつくれる、ターザンロープで遊べる、探検に出かけられる、そんなワイルドな山がフィールドに加わりました!(佐倉市、遠そうとか思わないでね、ここはアクセスもいいんです。駐車場も完備!詳細は後述しまーす)

このフィールドは名付けて「佐倉の森フィールド」。そのまんま!

「千葉リトルコース」ではこちらの「佐倉の森フィールド」と、これまでの活動場所だった柏市、手賀沼のほとり、King Fisher Garden内の柏かわせみフィールドの2つのフィールドを活動場所として使います。

平日は拓けて安全な「柏かわせみフィールド」で走り回る。休日は主に「佐倉の森フィールド」で開拓民として過ごす。そんなコースです。いいでしょう〜!?

sakura

フィールド詳細

水と芝生のパラダイス。手賀沼のほとりの柏かわせみフィールド

柏市、手賀沼のほとり、King Fisher Garden内にあります。柏かわせみキャンパスのフィールドとして、1年間、みんなで開拓し遊びを作ってきた場所。
子ども達大人達みんなで、こっちで楽しいこと思いついてやってみて、あっちで面白いこと思いついて作ってみて、時に知恵を絞って考えて、、、を繰り返し、ただの山はウォータースライダーの特設コースに、池はイカダの海賊が現れる大洋に。たき火OK、土木工事もOKな広場は、廃材から作った秘密基地と巨大ピタゴラ装置がひしめくカオスな遊び場と化しました。
caos3

でも、まだまだ変化の途中。さあ、ここで主に平日(水曜日)の活動を柏かわせみフィールドで実施します。どんな遊びをしましょうか。千葉リトル1期の皆さんの新しいアイデアを求めております。

safer

みんなでゼロから開拓する秘密の場所。佐倉の森フィールド
1期のみなさんと遊びたい場所はもう1つ。それは、千葉県は佐倉の山。 佐倉市の自然体験公園、草ぶえの丘に隣接する未開のフィールドです(草ぶえの丘の駐車場が使えます)。

トトロの小道をぐんぐん進んで、そびえ立つ木の間をくぐり抜け、林の奥深くに私たちのフィールドがあります。はじめて行った時、あの歌が聞こえて来ましたよ、「歩こう〜♩歩こう〜♩」って。大きな木の洞穴を落ちると、本当にいるんじゃないかな。そんな場所です。
sanpo.jpg

佐倉の森のフィールドは、これから開拓する土地。木を切って、倒れた竹をどかして遊び場をつくるところからスタートだ。さすが誰も入っていない土地だけあって、ふっかふかの落ち葉と土が広がっています。

ここは、ターザンし放題。天然のいい蔦がいっぱいあるよ。高い木にロープをかけて、ハイジ並みのブランコも作れるね。木登りだってやり放題。隣に広がる登り坂は、ソリ&泥滑り台の格好のコースだよ。坂の長さがとってもスリリングでどんどん加速するソリに子どもも大人も大喜び。秘密基地も絶対作りたいなぁ。だって材料がたーーーーっくさんあるんだもの。そして、横に広がる広ーい山は、探検できるぞー!探検大好き人間たち、集まれー!!!ハンモックも手作りで作ろう。森の中で何にも考えずに空を見上げて一呼吸。こんな時間の過ごし方もいいかもね。
sakura5
たき火スペースを作って、薪集めもしなきゃだ。竹林の竹をどかして、春にはタケノコ掘りもしなきゃだ。開拓団は、やることがいっぱい。トイレだって山にはないからみんなでエコトイレを作るよ。水もないから雨水貯めるタンクも設置したいね。

遊びも仕事もなんだって始めたもん勝ち。そんな場所です。佐倉の森フィールドは、主に休日(日曜日)の活動で利用します。さあ、みんな、ここをどう料理しましょうか。

sakura.jpg

千葉のフィールドを遊びつくせ!4/11(水)@佐倉体験会参加者募集中
▶体験会のご案内およびお申込みはこちら
4/4@柏,4/22@佐倉の体験会はおかげさまで満員御礼となりました

ランチについて

■佐倉の森フィールド:自分たちでワイルドランチづくり(BBQスタイルで)
※佐倉の森フィールド実施時は、ランチ材料をご持参ください
柏かわせみフィールド:原っぱメシをご用意
※柏かわせみフィールド実施時のランチ代は会費に含みます。※アレルギーをお持ちのお子さんはご相談ください。

佐倉の森では、たき火を囲んで自分たちでワイルドランチづくり
佐倉の森では火起こしをして、BBQスタイルで各ファミリーごとに持ってきた材料でご飯づくりをします。お肉焼くも良し、ホットドッグ、焼きおにぎり、カップラーメンなんでもアリ。手抜き料理でも凝った料理でもOKよ。食べたいものをご用意ください。
たき火の回りの人気者はなんと言ってもマシュマロ。大人向けにオススメしたいのはチーズを遠火でじっくり燻してのスモークチーズ。
慣れてきたらみんなで作るっていうのもありかもね。

bbqstyle

柏かわせみフィールドのランチは、特製原っぱメシ
柏のお昼ご飯は、King Fisher GardenのNumacafe小川シェフによる「原っぱメシ」こと、野菜たっぷりあったかご飯と、季節のスープ。 いつも季節の野菜をふんだんに使い、簡単で美味しくできる「原っぱメシ」は大人気。なぜだか小川さんのレシピだと、野菜が少し苦手な子もいっぱい食べちゃうんですよね。「いつもこんなに食べないのに〜」って不思議がる姿、よく見かけます。
harappameshi

 

子どもも楽しむ。トーさんカーさんも楽しむ

原っぱ大学は「子ども」だけの場所ではありませぬ。トーさんカーさんもありのままで楽しむ。そんな場所にしたいのです。
柏かわせみキャンパス1期でも、染物にハマったカーさんが何度も何度もトライしたり、ウォータースライダーに大人が列をなしていたり、杵と臼をひたすら黙々と作ったり。本気で水鉄砲合戦でバトルするトーさんカーさん達。大人がまず夢中になる。そんな場面がたくさんありました。 子どもは、どこでも楽しむことができる天才。遊びを何も無いところからどんどん生み出してくれます。大人だって負けてられねえぜ!

Parents

「子どものために」遊ぶんじゃなくていい。大人だって自分の心のままに遊べばいいんです。子どもも大人も遊び尽くすと最高に気持ちいい。それでいいんです。

原っぱ大学では迷惑かけてもいい、むしろかけあいたい。お互い様で、子どもも大人も心地よい時間を一緒につくりましょう。
robodeppo

スタッフの思い

IMGP1325_original.jpg ジョニー 中井 祥子
泥んこ遊びが大好きなんです
親になり娘を育てている中で、泥んこ遊び・水遊びが大好きだった記憶がむくむくと蘇ってきました。そうそう、大好きだったの、この感覚。そんなワタシが企画する千葉は、何より「自分に素直に」過ごせる場にしたいと思っています。泥滑りに没頭するも良し、水鉄砲で本気で戦うも良し、もちろんやらなくても良し。疲れたらコーヒーで一息つくも良し。大人も子どもも「これがしたい!」と言える。そうして生まれる想定していなかった化学反応が非常に楽しみでもあります。
そしてもう1つ大事にしたいことは、「まずやってみよう!」の精神失敗してもいい、途中でやめたっていい。何も生み出さなくたっていい。子どもも大人も、面白そうと感じたらまずやってみよう!そんな姿を大事にできる空間にしたいのです。みんなに迷惑かけたっていい。そんなのお互い様。
千葉第1期の化学反応と迷惑の掛け合い、楽しみにしています
_H7A0099 (150x150)
ガクチョー 塚越 暁
「何もしない」もあり。肩肘張らずに遊びましょうぞ
原っぱ大学は「遊び」の場です。何かを「学ぶ」必要はないし、上手にできるようになる必要ありません。ただ一日、たき火の前でぼーっとしているのもありです(そんな気分のときもありますよね!)。遊びってそんなもん。気楽なもの、気軽なもの。だから大人も子どもも肩ひじ張らずに「遊び」に来てほしいです。その場その場の思い付きや仲間とのじゃれ合い、語らいのなかで思わぬ方向に転がっていくのが僕は大好き。「千葉リトルコース」も、そんな風にゆるやかに思わぬ方向に転がっていく場になったらいいな、と思っています。どんな場になるかは皆さん次第。思いつくままに、感じるままに大いに遊ぶコースにしましょうぞ!

 

千葉リトルコースの特色

■1日の大まかな流れは…
会場、天気、季節、メンバーによって調整しますが、ざっくりとイメージをもっていただくためにお伝えするとこんな感じです↓

10:00 集合後、みんなで火起こし
10:30 フィールドワーク開始
(ちょっとしたアクティビティや探検など)
11:00 ちょっと早めのお昼ごはんでエネルギー補給
12:00 お昼ごはんのあとも遊びます!
13:15 リトル名物 絵本読み聞かせで、活動終了
13:30 現地解散

■1年間の「プログラム」について
基本的には、「心赴くままに過ごす」が原っぱ大学のモットーです。それぞれ居心地良い遊び、場所、手仕事を見つけてもらえると、何よりうれしいです。ただ、子どもたちにも大人にも、ちょっとしたキッカケがあると、より濃い時間を過ごせるかなと思っていますので、あくまでもキッカケですが、現段階で下記のようなプログラムを企画しています。みなさんの反応や好きな遊び、得意なことなど見つつ、期中でもどんどんチューニングしていきます。そして、千葉キャンパスは、まだまだ作っていく段階。「こんなことしたーい」って言っちゃったもん勝ち。それぞれの「〜〜したい!」を温めておいてくださいね
※一部参加費とは別に、事前にご相談のうえ実費をいただくプログラムがございます。
※屋外での活動のため、天候やフィールドの状況により活動内容が変わります。柔軟に活動内容は変更していきます。ご了承ください。

Chibalittle2018

niki.jpg

コミュニティについて

ゆるい「コミュニティ」でゆったりつながって
原っぱ大学の仲間はいろいろなエリア、コミュニティからやってきます。普段の子育て仲間とは異なるメンバーと、ゆるく程よい距離感でつながれるのが魅力。オンラインのコミュニティ(Facebookグループを活用します)を作りますので、情報共有の場として活用なさってください。きっと、仲間との心地よい繋がりがうまれることと思います!
kashiwa

千葉リトルコース第1期 募集概要(2018年5月開校)

千葉のフィールドを遊びつくせ!4/11(水)@佐倉の森 体験会参加者募集中
▶体験会のご案内およびお申込みはこちら
4/4@柏,4/22@佐倉の体験会はおかげさまで満員御礼となりました
■募集定員 20組
※1コースのみの開催です。
※最少催行12組
※定員に達し次第受付を終了します

■お子さんの対象年齢
推奨はお子さんの年齢が1歳-6歳程度
※家族単位でのお申込みになります。
ご兄弟が推奨年齢以外でも問題なくご参加いただけます
※年齢でお悩みの場合はお気軽にお問い合わせください

■活動地域
①柏かわせみフィールド
▶︎施設名称:King Fisher Garden
▶︎住所:千葉県柏市曙橋1
▶︎アクセス

– 常磐道「柏IC」より約40分
– 東関東自動車道「千葉北IC」より約45分
電車
-JR常磐線「天王台」駅より車10分
-JR成田線「湖北」駅より車8分

②佐倉の森フィールド
▶︎住所:千葉県佐倉市飯野820
※こちらは佐倉草ぶえの丘住所になります。ここから徒歩5分程度の森です。

 

▶︎アクセス

– 東関東自動車道「佐倉IC」/「四街道IC」より約20分
電車
– 京成「佐倉」駅よりバス10分(時刻表はこちら

※柏市・佐倉市での両活動(現地集合・現地解散)にいらしてくださる方が参加条件です。
※フィールドの詳しい場所は参加者の方に直接お伝えします。
※共に無料大駐車場有り

■対象期間
2018年5月~2018年12月
※フィールドが気持ちいい季節を楽しむ8ヶ月間のプログラムです
活動日
毎月第2水曜日・第4日曜日

5/9(水)@柏かわせみ、27(日)@佐倉の森
6/13(水)@柏かわせみ、24(日)@佐倉の森
7/11(水)@柏かわせみ、22(日)@柏かわせみ
8/26(日)@柏かわせみ
9/12(水)@柏かわせみ、23(日)@柏かわせみ
10/10(水)@柏かわせみ、28(日)@佐倉の森
11/14(水)@柏かわせみ、25(日)@佐倉の森
12/12(水)@柏かわせみ、23(日)@佐倉の森

※8月は第4週のみの開催です。
※体調不良やご都合で参加できない日程があった場合には予備日にご参加ください。予備日は別途ご案内させていただきます。
※雨天・荒天の場合は、状況を見て判断させていただきます。

■開催時間
10:00〜13:30
■参加費
入学金:5,000円(税別)
年一括:105,000円/年   8回分割:14,000円/月×8回=112,000円/年

※参加費には年間8回分の参加活動費、保険代、材料費、柏かわせみフィールド活動時のランチ代(親子分)を含みます。
※参加費とは別に実費負担となるプログラムもございますので、事前にご相談させて頂きます。
※年額一括の場合、途中退会されてもご返金いたしません。分割払いにつきましては退会希望前月の15日までのお申し出により、退会月よりお支払は不要です。
※決済サービスPaypalを用いてのお支払いをお願いいたします(詳細はお申込みいただいた方にご連絡します)

 

mori

お待ちしています!