原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY

夏休みキャンプ募集中 facebook 体験・見学申込

原っぱ大学ベビーサボールを始めます!6/26より

こんにちは。原っぱ大学アヤです。

0から1 歳くらいの子どもとお母さんに向けた「ゆるーくつながりながらノンビリ過ごす」原っぱ大学ベビーサボールを始めます!

場所は、JR逗子駅から徒歩 10 分程度にある原っぱ大学の古民家「100sai」、田舎のおばあちゃんちのような雰囲気がどことなく漂います。 100saiという名前も築100年以上!とご長寿なおうちからヒントを得て命名しました!これまでも100saiでは「原っぱ大学サボール」と題して、おとなもこどもも、日常からちょっとだけ離れて、文字通り「サボって」ただひたすらマンガを読んだり、だらだらしたり、おしゃべりしたり、そんな時間を過ごしてきました。

ベビーサボールは、赤ちゃんと過ごす暮らしの中で、ホッと息抜きしづらいお母さんたちとともに余白の時間(サボールな時間)を作れたらなーと立ち上がりました。ちょっとした手しごとをワイワイやってみたり、毎日の生活の中での「カラダ」や「ごはん」や「遊び」のちょっとしたひと工夫を聞いてみたり、みんなで畑に遠足に出かけてみたり、とはいえ、基本はのんびりと「ママとコドモ」の時間を楽しみます。

ゆるーく、でも心のどこかで頼りにしちゃうそんな仲間を作りましょう。

かわいい子どもとべったりできて、のんびりモードで幸せなのに、私も穏やかでいるはずなのに、なんだかぽつんとひとり取り残されてしまっているような、そんな気持ちになることはありませんか。赤ちゃんとの生活は過ぎてしまえばあっという間。でも渦中にいるときは長い(笑)。特に、忙しく働く現代のママたちにとって、ぽっかり空いた「産休・育休」の時間は「子どもとの生活を楽しまなくちゃ!」に追われて、なんだか自分をどこかに置いてきてしまったかのような錯覚になっ てしまうこともあるのではないでしょうか。時には、その苛立ちを子どもやパートナーにぶつけてしまって「涙が止まらない」そんな夜もあるかもしれません。楽しいはずの「子育て」や「育休」をそうは思えないことが、自分にとってのストレスになってしまうこともあるでしょう。

いろんな「ひと」や「こと」や「もの」に頼って、子育ては進んでいきます。ここに緩いつながり があると、「心のよりどころ」ができます。自分の意思を「ことば」では伝えてくれないこどもで はなく、同じような悩みや疑問を持ち、「どうしようか、なんでかな?」を考えている、いわば、 「同僚ママ」の存在は子育て中の大きな力になります。 それぞれが思い描く「子育て」や「生き方」は違っても目の前の「新たな命」を前に、右往左往し ているのは同じ、その瞬間を分かち合うことでできるつながりは、何よりも心の支えになると私は思います。

 

ベビーサボール概要

●日程
月に 1 回基本的に第4水曜日(今期合計6回)

2019年6/26,9/25,10/23,11/27 2020年1/22,2/26

●場所
築 100 年を超えた古民家100saiは、初めてなのに、前に来たことがあるかのような、どこか懐かしく、ほっとする空間で。ついのんびりしたくなる、何にもしたくなくなる不思議な空間です。

毎回、ちょっとした「てしごと」をします。 ママと子どもの体に優しいおやつや、おうちの中で遊べる手作りおもちゃ、スマホで写真を上手に取るコツなど、子どもを抱っこしたままでもできちゃう「ちょこっとてしごとワークショップ」 を楽しみます。

もちろん、子どもの気持ちに合わせてでOKです。「やらなくちゃ」と肩ひじ張ることはないのです。「やってもよし、やらなくてもよし」は、原っぱに流れるスピリット。その時のワタシやこどもの気分を大切に、そのままで合わせればいいのです。(もちろん、こんなことやったよ!は共有しますよ)

「私はやりたいのに、こどもが・・・」ってときは、ママたちでお互いの様子を見ながら、大人も子どももゆずりあっていきましょう(笑) 早めのランチは「おかゆ」や「おむすびと味噌汁」など、ママにも子どもにもやさしい特別じゃない毎日のごはん。子どもの「たべる?たべない?」問題や「離乳食どうしてる?」を、あーでもない、こーでもないと話しながら食べましょう。

お腹が満たされたら、ちょっと一息でもいいし、もうひと遊びでも!子どもとママのペースで帰る までの時間をゆるりと過ごします。

*自転車置き場はあります!マイカーの方は近隣のパーキングをご利用ください。

●1 日の大まかな流れ
10:00 古民家に集合のんびりタイム
10:30 手仕事タイム
11:00 ちょっと早めのおひるごはん
12:00 手仕事の続きをしても、のんびりしても、遊んでも 13:00 古民家で解散

●てしごとラインナップ
「砂糖・たまご・小麦粉を使わない簡単おやつ」
「おうちの中で遊べるおもちゃづくり」
「ベンガラ染めをやってみよう」
「ニットのどんぐり帽を編んでみよう」
「スマホで子どものかわいい写真を撮ろう」
「1 歳のこどもにぴったりの椅子を作ろう」
「梅仕事をやってみよう」
「畑へ出かけて野菜ちぎってもぐもぐ食べよう」

●参加費

親子1組 7000円/月(6回分一括4万2000円)

上記参加費には、第四水曜日のワークショップ材料費、ご飯代(ママと子ども)含みます
また毎週木曜日のサボール代フリーパス込み(サボール料金1ヶ月分含む)
サボール料金:お茶を飲んでお茶菓子食べて、おしゃべりするホッとする時間

●申し込みはこちらから

★申し込んでくださった方には、ベビーサボール専用のfacebookグループページにご案内します!そこでワイワイとオンラインでもおしゃべりしましょう。