原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY

ギャングコース第5期 募集中 facebook 体験・見学申込

8/23-8/25 「原っぱ大学 セイシュン」サマーキャンプ@奥多摩 参加者募集中

14079473_1208121045896277_8535725676018140586_n

10歳~15歳セイシュン世代のための3日間。奥多摩の山で野性を取り戻す

こんにちは。原っぱ大学ガクチョー ツカコシです。この夏、10歳-15歳を対象としたキッズキャンプ、「原っぱ大学セイシュン」を開催します。セイシュンキャンプではこれまで逗子の原っぱ大学フィールド「村や」でテントを自作したり、千葉の柏キャンパスにほど近い手賀沼にイカダをつくって漕ぎ出したりと大いに遊んできました。4回目となる今回のフィールドは奥多摩の山中と廃校。奥多摩の森と東京の都心をつなぐ「株式会社東京・森と市庭」さんの協力の元、開催します。

「原っぱ大学セイシュン」は10歳-15歳のセイシュン入口世代に向けたプログラム。原っぱ大学の通常コースは「親子」が軸ですが「セイシュン」は子ども達のみを対象とした企画です。10歳を過ぎたあたりから親子関係と同等に大切になってくるのは同世代の仲間や親以外の大人とのつながりだと感じます。そんな仲間や大人と出会う機会を生み出すため僕らは「セイシュン」キャンプをはじめました。

原っぱ大学「セイシュン」を始めた思いについては下記エントリーを参照ください↓
「家族」でも「学校の友人」でもない仲間と出会う場に

15369130_1325034304204950_5860807380132190923_o

自分で決める。自分で作る。自分の責任で遊ぶ

これまでのセイシュンキャンプで僕らが大切にしてきたことがあります。それは「自分で決め、自分で作り、自分の責任で遊ぶ」ということ。僕のムスコ(小6)を見ていても思いますが、彼らセイシュン世代が欲しているのは「信頼されて、任されて、ほったらかされること」。そう、大人の入口にたっているのだから、あれやこれやウルサイことを言われず、仲間と話して仲間と決めて仲間とやる。失敗も成功も全部自分たちのもの。そんな「大人」としての時間が何よりも大切なのだと思います。

過去のセイシュンキャンプの様子はこちら↓
第1回 セイシュンサマーキャンプ@逗子
第2回 セイシュンオータムキャンプ@逗子
第3回 セイシュンスプリングキャンプ@柏・手賀沼

今回の1泊目は奥多摩の山中(森と市庭さんが管理する林)、2泊目は奥多摩湖畔の廃校に泊まります。それぞれの場において、泊まる場所づくり、ご飯、遊び作りを子どもたちにお任せ。我々スタッフは一番外側で危険がないか見守るのがお仕事です。奥多摩のフィールドは逗子の山とは一味もふた味も違った「野生」の領域。これまでの原っぱ大学にはない「サバイバル」な環境です。はてさて、どうなることやら~!?

キャンプの流れをもう少し具体的に…。
初日はいきなり奥多摩の山の中へ。自らの宿をつくる(1日目)
そうです、山です。森と市庭さんが管理する林。そこらに転がる枝、間伐材を使ってシェルターをつくります。動物の気配を感じる野生のエリア。夜を安心して過ごすためにそれぞれの叡智を絞って快適に眠れる場所をつくりましょう。ブルーシートとロープはもっていきます。あとは現地調達にて…。頼る町灯りもない山の中。暗くなるまでに我らが基地を作りましょう。
19221446_1442927565763371_1578537401822856791_o

夕ご飯は自分たちで決める、買う、作る(1日目夜&2日目夜)
セイシュンキャンプの名物企画&一番盛り上がるのがこれ。皆に予算を渡すので、メニューを自分たちで決めて、買って、料理する。大人が考えたそれっぽいメニューではなくて、自分たちで意見を出しあって、調整して、買って作るご飯。これがうまいんです。カップラーメンからシチューまで、毎回、子どもらの思いのままの料理が並びます。奥多摩唯一の小さなスーパーで買い物をして料理をしましょう。
17795954_1500414836666895_3776445751931417371_n
たき火を囲んで好きなだけ夜を楽しむ(1日目夜)
盛りだくさんの1日目の終わりは焚き火を囲んで木々の間から見える満天の星空の下(たぶん)たっぷり、ゆっくり、好きなだけ語らいましょう。まあ、次の日もあるので無理なきように・・・。
17757522_1500415683333477_938514215183990913_n

奥多摩湖畔の廃校、小河内小学校へ(2日目)
2日目、林を撤収し奥多摩湖畔の廃校へバスで移動。初日の山のなかのサバイバルを生き抜いた子らには割と安心して過ごせる環境かと。ここでは好き放題遊びましょうぞ。学校全体を使ってドロケイするもよし、肝試しするもよし、そばの川に泳ぎに行くもよし。感性の赴くままに、遊ぶ!
19055898_1442928832429911_2173983317683450889_o

校内にねぐらをつくる(2日目)
さて、今晩はどこで寝ましょうか。校庭で寝袋ひとつで野宿もよし。体育館に基地を作るもよし。音楽室で眠るもよし。学校全体がこの日の僕らの家。学校に泊まる、というだけでなんだかワクワクが止まりません。前日夜とはまた異なる環境ですが、寝場所を自分たちで決めて作ります。
19092828_1442927675763360_8788134938938439813_o

校庭キャンプファイヤで徹底的に夜更かし(2日目夜)
2日目の夜は校庭でキャンプファイヤの予定。この日も火を囲んで、2日間共に過ごし仲良くなった仲間たちと好きなだけ存分に自分たちの時間を過ごしてもらいます。

※プログラムの性質上、天気に大いに左右されます。安全第一で実施するため現場で臨機応変に組み替えていきます。ご了承ください。

自分で決めて、自分で動く場所。素のままの自分でいられる場所。仲間たちとともに冒険に出かけよう!!集え~、セイシュン世代!

プログラム概要

■開催日時
2017年8月23日(水)-25日(金)

■集合・解散について
 集合:8月23日(水)11時 JR青梅線奥多摩駅
 解散:8月25日(金)11時 JR青梅線奥多摩駅

■天気による実施判断について
今回のプログラムは天気による影響を大きく受けます。明らかに実施が困難な天気が予報される場合には前日8月22日(火)の夕方に判断のうえ、メールにてお申込者にご連絡差し上げます。天気により実施できなかった場合には参加費は全額返金いたします。
 
■参加対象
4年生-15歳の子ども:「セイシュン世代」コース

■募集人数
15名

■最低催行人数
7名

■参加費
1人あたり35000円(税込) ※食費、宿泊費、保険代、奥多摩内のバス移動代を含む

■持ち物
・着替え(3日分+α)
・水着(一応)
・防寒具(夜は冷え込む場合があります)
・雨具
・運動靴および履き替える靴
・軍手
・小さめのリュックサック(買い出しに出かける際に使います)
・寝袋
・常備薬
・コップ、プラスチックのお皿
・ヘッドランプ
・水筒
※所持品にはすべて名前を書いてお持ちください

■大まかな3日間の流れ
8/23(水)
11:00 JR青梅線 奥多摩駅 集合(徒歩でフィールドへ)
※10:50奥多摩駅着の電車があります
11:30 お昼(お弁当)&作戦会議
12:30 家づくり開始
15:00 完成
16:00 夕ご飯買い出し
18:00 夕ご飯
21:00 就寝

8/24(木)
7:30 起床・朝ごはん&ランチづくり
9:30 片付け
11:00 バスで小河内小学校へ移動
12:00 ランチ
13:00 好きに遊ぶ
18:00ごろ 夕ご飯が食べられたらいいな
夜は焚き火を囲んでまったり。今宵はゆっくり夜を楽しもう
  

8/25(金)
8:00 起床&朝ごはん
   片付け&自由時間
11:00 奥多摩駅にて解散
 
※スケジュールは天気・状況により変更する場合があります

■注意事項
・プログラムは天気・状況により変更する場合があります。ご了承ください
・持ち物等の詳細のご連絡はお申込みいただいた方にご連絡いたします
・多少の雨天では実施しますが、荒天が予想される場合、プログラム内容に鑑み、中止の場合があります。天気予報を見ながら実施判断は皆様にご連絡差し上げます。上記のとおり、最終判断は8月22日(火)の夕方を予定しております
・ご不明点・ご質問等はinfo@harappa-daigaku.jpまで

下記応募ボタンリンク先の申込フォームより必要事項をご入力ください