原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY原っぱ大学 HARAPPA UNIVERSITY

夏休みキャンプ募集中 facebook 体験・見学申込

卒業おめでとう!逗子リトルコース「水曜クラス第3期」活動レポート③

こんにちは。
リトルコーススタッフ泰子さんです。

昨年度1年間を共に過ごした水曜クラス第3期のみんなとの
日々をどどーんとレポート、ラストです。

良かったらこちらもご覧ください。
逗子リトルコース「水曜クラス第3期」活動レポート①春夏編
逗子リトルコース「水曜クラス第3期」活動レポート②秋冬編

☆合わせよう!みんなの手と力

まだ肌寒いある日は古民家に集まって味噌作り。
小さい手・大きい手・若い力・熟した力笑
文字通りみんなの手と力を合わせて仕込みます。
美味しくな~れ 美味しくな~れ
元気に声をかけ合いながら作られた味噌。美味しくなるに違いない!
原っぱリトルでみんなで食べるお味噌汁は、歴代のリトルファミリーが仕込んでくれた味噌を使用しています。この日の味噌は、お次に誰のお腹に入るかな。
みんなで繋いでゆける幸せ!
もちろん各家庭にも持ち帰ります。これを開けるのは約1年後。その頃にはどんな日々をみんな送っているかしら。そんなことにもちょっと想いを馳せてみたり。

☆春はすぐそこ!村やを遊び尽くせ!

村やでこのメンバーで遊ぶのもあと1カ月。
春の変わりやすい天気にも花粉にも負けず(?)思いっきり遊び尽くすよー!

この頃になると、あちこちで“楽しい!”がどんどん自走していきます。
そしてそれがどんどん集まって来る。

ある子が始めた工事。
大好きな近所のレストランがね、リニューアル工事に入ってしまったとのことで。
しばらくいけなくなってしまったから、ここに作り直すんだ♡
おぉ・・・・・きゅんとするではないか。泰子さんも手伝うよー
なんて一緒に作業していれば次々に助っ人が現れます。
(手伝ってるかどうかは、不明な場合も大いにあり)

☆大人だって今こそ遊ぼう!

突然ですが、大人のみなさん、最近思いっきり遊んでますか?

ラストの日はみーんなで急斜面をひたすらに滑るということで盛り上がりました。
お尻にプラダンを敷いて滑る。
そして登る。また滑る。
ただこの繰り返しです。

これがまた、楽しい! 大笑いが絶えず、何度も繰り返す大人たち。
子どもが引いていても「ちょっとママもう1回やってくる♡」なんて声もちらほらと。

原っぱリトルには逗子近辺のみならず、本当に様々なエリアから仲間が集まってくださいます。
横浜・鎌倉・藤沢・都内はもちろん、時々県外からも!
みなさん口をそろえておっしゃるのが「子どもにとって禁止事項の多い環境に疲れちゃう」
ということ。環境とは、場のルールだったり、他者との関係性であったり。
のびのびと子育てをしたいけれど、環境によっては窮屈になることも。
このジレンマを抱えてらっしゃる方、とても多いのではないかと思います。

大人自身が遊ぶ楽しさを取り戻すこと、子ども達に近い気持ちを思い出すこと、
それって、そんな矛盾した環境に、えいやっと向き合う力になるのかもしれない。

時には大好きな手仕事に黙々と集中する。何も考えずに手を動かす。
それも、大事な大事な「遊び」。
どちらにしても、パカーンと心が解放されてゆくこと。
子どもに思いっきり遊んで欲しいと思って通っていた方たちがいつの間にか「自分自身が楽しみたい」と思ってくれる。それがなんとも嬉しいです。

「遊ぶ」「食べる」「作業する」解放の仕方は人それぞれ。
「我が子に友達が出来た!」「我が子と一緒にワタシ、楽しめてる!」「私以外の大人に我が子が心を開いた!」どんなことで心がゆるむのか、も人それぞれ。
「今日の夕飯作りがんばっちゃおう」「明日からの仕事の両立、頑張れそう」「ワンオペのりきるぞー!」はたまた「がんばるのやーめた!」「たまには自分を甘やかしてしまおう!」解放されたあとにそのエネルギーが何に向かうのかも人それぞれ。

多様な「今」を同じ場所で重ねてきたことの重みを今とても感じています。

☆みんなにとっての「おみやげ」できたかな

ここでは、何か出来るようになろうとか、友達をたくさん作ろうとか、
そういう分かりやすいゴールはありません。
先回りした目的なんて持たずとも。
心のままに過ごす。遊ぶ。そこに居ることでひとりひとりが「何か」を感じて持ち帰れたら万々歳。
それはそれぞれ違って当たり前で、むしろ違うからこそ、素晴らしい。

リトルっ子達からはっきりと「ここにきて、こんなおみやげをもらえたな」なんて言葉で伝えてもらうことは叶わずともそれも良し。
みんなのお顔が出会った時と全然違ったものになっている。
ママパパ同士の会話が弾んだり、お互いにベビーを抱っこして協力しあったり、
「振替行く時日程合わせましょう」なんて声が聴こえてくる。
それが全てだな、と。

大人も、こどもも、みんなの「良い顔」それが私たちにとっては何よりのおみやげです!

4月からは幼稚園に入る子も多いこのコース。
今年はちょっと大きいお兄ちゃんも来てくれていたので小学校に入った子もいます。

がんばりすぎず、時々踏ん張って、みんならしく大きくなって欲しいです。
1年間ありがとう!
また会おうね!


※逗子リトルコース「水曜クラス第4期」参加者募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください!
お問い合わせは
little@harappa-daigaku.jp までお気軽にご連絡ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。